「柳都会」vol.19 須長檀×金森穣
―北欧と日本。日常と非日常のデザイン。

Noismの公演を観ている人なら、何度もその名を目にしたことがあるはずの家具デザイナー・須長檀。金森穣との出会いは、20歳の頃に遡る。スウェーデン・ヨーテボリ大学のHDKで家具デザインを学んでいた須長と、建築を学んでいた田根剛、そしてヨーテボリ・バレエで踊っていた金森の3人は、北欧の地で出会ってすぐに意気投合し、よく深夜まで語り合ったという。須長は現在、軽井沢を拠点に、家具デザイナーとして活動しながら、北欧に古くから伝わる生活手工芸品や家具をはじめ、様々なオリジナルデザインの商品を扱うお店NATURと、既存の領域を飛び越えてモノを考えること、作ることに真摯に向き合うためのアトリエRATTA RATTARRを運営している。Noismとの仕事では、初期代表作『NINA』の象徴的な赤い椅子“ウワバミ”や、『solo for 2』の足が傾いた細い金色の椅子、『ZAZA』や『ROMEO & JULIETS』に登場した白い家具たちも記憶に新しい。そのどれもが、緊張感ある挑戦的な佇まいで、舞台上に存在する。須長は、やさしく日常に寄り添う家具でも、非日常の舞台に登場する家具でも、「イメージ(世界)をつくるのではなくて、その環境(世界)で機能する道具をつくること」を意識しているという。家具デザイナーの視点から考える、身体とは?舞台とは?デザインとは?須長にとっての「デザインの道徳律」について、じっくり話を聞く。

日時:2018.12.02(日)14:30-16:30 ※14:20開場
会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈スタジオB〉
登壇者:須長檀(家具デザイナー)
金森穣(演出振付家・舞踊家。りゅーとぴあ舞踊部門芸術監督、Noism芸術監督)

参加費:500円(当日会場にてお支払をお願いいたします。)
申込方法:
*WEBでのお申込み*
こちらのお問合せフォームからお申込みいただけます。
お問合せフォーム
件名は「柳都会vol.19」として、メッセージ本文に、連絡の取れるお電話番号をご記入いただき、送信してください。
複数名でご来場される方は、本文にお名前をご記入ください。

*Faxまたは往復ハガキでのお申込み*
[1]氏名(ふりがな) [2]郵便番号 [3]住所 [4]Tel / Fax
を明記のうえ、下記までお申込みください。

お問い合わせ・お申込み:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 Noism「柳都会」係
〒951-8132 新潟市中央区一番堀通町3-2
Tel: 025-224-7000 Fax: 025-224-5626
E-mail: info-noism@ryutopia.or.jp

*定員になり次第締め切らせていただきます。
*お申込みいただいた方には、折り返し確認のご連絡を差しあげます。
*電話でのお申込みは受付けておりません。