北海道から木育マイスター 柴田智幸さんをお招きして木製のナイフとフォークを作るワークショップを開催いたしました。 あらかじめ木の板から大まかなかたちがくり抜かれた材料をナイフやヤスリを使って削り出してオリジナルのスプーンとフォークを作ります。ワークショップではキハダの木を使いました。スプーンをくり貫く為にはスウェーデン製の変形ナイフを用いるのですが、木と刃が正しい角度に当たらないと思ったように削れません。先生は野菜を切るように軽々と削っていくのですが、、、、
最終的には皆様、それぞれ個性的な素敵なフォークやナイフを作って頂きました。
ご参加の皆様、大変お疲れ様でした。