スウェーデンの十一月は残念ながらもっとも人気のない季節と言われています。というのも透明な色彩の軽やかな夏と重力感のある色彩に包まれる秋が終わると色彩が少しずつ失われるからです。文字通り、空の色も植物も街の色さえ色彩がスポンジで吸い取られるように滲み出ていってしまうのです。十二月を迎えれば色彩を取り戻すようにクリスマスの明かりが厳かに、または鮮やかに街を彩ります。そんな可哀想な狭間の季節である十一月であるからこそNATURでは少し早めにクリスマスマーケットを始めることとしました。事前に作家さんに依頼していたクリスマスのためのお菓子やサンタクロース、オーナメントなどが店内を彩ります。限定数のお品が多いので是非お早めに。また、スウェーデンから買い付けて参りましたクリスマスらしいヴィンテージ食器やテキスタイルも店内に並びます。十一月中旬からはハルニレテラス丸山珈琲さんにてNATURのヴィンテージカップでサーブする特別なFIKAセットが限定発売されます。芳醇な珈琲と北欧をイメージしたケーキを北欧のヴィンテージ食器でお楽しみください。期間中はNATUR店内でヴィンテージカップやミルクピッチャーの展示販売も企画しています。NATURhomeでは白樺作家小林卓さんをお招きして白樺を使ったクリスマスツリーのワークショップを行います。皆様のご来店お待ちをお待ち申し上げております。