NATUR homeでは山岳マルシェ 眞下みどりさんを講師にお招きして,日本古来の陶磁器の修復術である金継ぎを学ぶワークショップを開催いたします。

金継とは 「金継ぎ」とは、漆を使って壊れた陶磁器を修理する技術です。「漆」で割れた破片を接着し、「漆+土」でパテ状のものを作って欠けを埋めます。さらに漆を塗り重ね、最後に漆が乾かないうちに装飾の粉を蒔きます。この度のワークショップでは、銀、もしくはパールを使用します。

場所 NATUR home 2F
長野県北佐久郡軽井沢町長倉957-63 (ルヴァン美術館様駐車場向かい)
   
受講回数  二回以上 (修復する陶磁器の状態や個数により、受講期間が異なります。)

日程
第一回 九月五日  月曜日 十時から十二時まで
第二回 九月十八日 日曜日 十時から十二時まで
第三回 十月三日  月曜日 十時から十二時まで
第四回 十月の平日と週末を予定 十時から十二時まで
十一月以降は月に一回の定期開催を予定しています。

定員  六名様

受講料  一回お一人様 二千円 材料費込

持ち物  修復をご希望する陶磁器をご持参ください。(複数化)タオル 二枚
エプロン、陶磁器を重ねずに収納できる箱。
     (漆の乾燥のため次回講習まで陶磁器をお預かりします。)

ご予約  NATUR terrace  0267-31-0737 10:00-18:00

漆について 体質によりましては漆でかぶれる方もございます。何卒ご了承ください。