5月13日より始めました、スウェーデン人作家の展示会。
最初のお知らせはマリアの振子時計になります。
画用紙にクレヨンで描かれたような時計、ハサミでちょきちょきと
切り取ったようなその時計。

皆さんのお家の時計はどんなデザインですか?
日々、時間を確認しながらの生活。
遅れないか、間に合うか、あと何分か、今何時か・・・。
そんな時、見上げる時計がこんな振子時計だったら。
急いでいた自分がちょっと拍子抜けに感じそうで
幸せにならないでしょうか。

画用紙の絵のようなマリアの振子時計 のこと